Archive

Archive for 12月, 2007

世界のクルマCMフェスティバル

12月 13th, 2007

2回にわたってレポートしました福岡モーターショーには
 
11万6600人
 
の入場者があったとのことです。
 
 
目標入場者数は10万人と言われていましたから、イベント的には
成功だったと言えるのではないでしょうか。
 
次回の開催にも期待ですね。
 
 
 
 
さて、そんな福岡モーターショーはクルマの展示だけでなく、
国際会議場などを使って沢山のイベントも開催されていました。
 
 
筆者が実はモーターショーより楽しみにしていたのがコレ
 
log.jpg
 
世界のクルマCMフェスティバル
 
 
 
 
 
 
海外のCMって良くできてますからねー。期待大です。
 
というわけで、福岡サンパレスに行って参りました。
 
 
 
 
文章でつらつら買いても伝わらないので、お時間がある時に見てみて下さい。
特設サイトで一部動画が見られます。

http://www.fukuoka-motorshow.jp/tv/index2.html

 
↑コレだけでも見応えあります。
 
 
 
 
 
上記サイトにもありますが、
 
 
ワケわからんけど、金も手間もかかってるCMがコレ
※音量がデカイのでご注意ください。
シトロエン・VISA GTI

 
大統領から許可をもらったとか・・・アホすぎる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
特設サイトに入ってないCMで筆者が大好きなパロディCMをご紹介
アウディA6のCM。
ダスティン・ホフマン主演の「卒業」が元ネタなんですが
※観てない方は元ネタを先にご覧ください
「卒業」
http://www.youtube.com/watch?v=InRRG1tqERo
 
 
 
 
 
 
んで、コレです。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後の台詞。
娘:「ありがとう、お父さん」
 
父:「ママの時と同じだ」
 
 
 
コレが一発目に上映されて場内大喝采!!(笑)
 
 
 
 
 
涙出そうになりました(爆)
 
 
 
 
 
 
アメリカ車は専門外なのですが、コレは別。
 

 
日本でも放映してれば数十台は余計に売れたでしょう(笑)
 
 
 
 
このイベントではプレゼント抽選会や休憩を挟んで2時間強にわたってCMを
見続けたわけですが、まったく飽きることがありませんでした。
プロデューサーのジャンクリスチャン・ブーヴィエ氏の日本語解説がやや
難しかった点はあったものの(ちょっと片言・笑)、非常に楽しめました。 
 
日本で放映されているクルマのCMはつまんないのが多いのですが(爆)、
 
海外で放映されている日本メーカーのCMはメチャメチャ面白いのが多い。
 
 
下手なバラエティ番組観るより、こういうCMばっかり観てた方が100倍面白そうです。
(お金もかかってそうですが・・・) 
 
 
 
 
 
 
 
ってなワケで最後に紹介しておくのが、このCM
 
ちょっと画質が悪いのが気になりますが・・・・

 
 
 
 
 
 
意味不明。
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 

クルマ

福岡モーターショーレポート その2

12月 11th, 2007

リングスのバトルディメンショントーナメント以来だった
福岡国際センターの会場を後にしようとした
私の足を止めたそのクルマ…
 
 
 
 
読めましたか?(笑)
 
 
 
 
 
 
そうです。
 
 
 
 
 
 
 
071210212.JPG
FIAT500キターーーーーーーーーーーーーーー!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
07121012.JPG
ヨカヨカヨカヨカヨカヨカヨカヨカヨカヨカヨカヨカヨカヨカヨカ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
07121013.JPG
上からもう一枚(笑)
 
 
 
 
 
 
というわけで、ようやくお目見えしたFIATニュー500。
 
欲しいっす。
 
予約受付中。
 
 
 
 
 
さて、福岡国際センターを後にした私はマリンメッセへと向かいます。
 
 
 
メイン会場的な位置づけで、国産自動車メーカーのブースが出店されていました。
 
 
 
 
 
 
 
071210115.jpg
マツダ・NAGARE(流)
 
 
 
 
いかにもコンセプトカーという感じですが、マツダだけにいきなり市販しないとも
限りません(爆)
 
こういうのが福岡で観られるとは…うれしいですねぇ。
 
 
 
 
やはり昨今の環境問題を重視してか、環境に配慮した代替燃料系がテーマの
出展が多いのは当然の流れという感じでしょうか。
 
 
 
 
 
 
071210112.JPG
日産ブースにはディーゼルエンジンのカットモデルも展示されていました。
日本市場への投入も近いようですね。
 
 
 
それと並行して、今回よく目についたのはライフスタイル提案型
言えるコンセプトのモデル。
 
 
 
 
 
 
071210116.jpg
日産・NV200
 
 
 
車体後部がカートリッッジ式の収納スペースになっており、それを引き出すことで
空いた室内スペースにはモニタやデスクが装備されているという…
 
 
 
 
 
 
 
 
07121015.JPG
スズキ・エックスヘッド
 
ベンツのウニモグを彷彿とさせるスタイリング、スズキの代表的な車種である
「キャリィ」の収納性と「ジムニー」の走破性を備えたという売り文句。
(まだ売ってないけど)
楽しげなモデルですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
07121016.JPG
ダイハツ・MUD MASTER-C(マッドマスターC)
 
上のエックスヘッドと方向的には同じですが、こちらはよりコンパクト。
 
 
 
 
 
 
07121017.JPG
 
この出展車はマウンテンバイク界では有名な鈴木雷太氏をスーパーバイザーに
迎えて開発されたマウンテンバイク仕様。
他にも専用アタッチメントを組み合わせることで、スノーボード仕様
造園業仕様(!)にもなるとのこと。
 
 
 
これに至っては
 
早く売ってくれ!
 
って感じですね(笑)
 
 
 
 
ってな感じのコンセプトカーを見つつも、やはり外せないのが
 
ハイパフォーマンスカー
 
 
 
 
 
 
07121018.JPG
レクサス・IS-F
 
 
中型のセダンに5リッターV8エンジンを詰め込んだハイパフォーマンスモデル。
BMWのM3あたりにぶつけてきたモデルってな感じでしょうか。
 
 
 
そして…
 
 
 
 
071210111.JPG
ニッサン・スカイラiGT?R
 
 
人が多くてみられません(爆)
 
みんなそんなに2ドアクーペに興味あったんだ!と感心(?)した次第。
 
こういうクルマをきっかけに子供たちがクルマに興味を持ってくれると
いいんですけどね。
 
 
 
 
 
ホンダブースにはF1とか展示してありましたが、スルーして(笑)
 
 
 
 
 
 
 
071210117.jpg
ホンダ・プヨ
 
こういうスタイリングに弱い(笑)
 
ボディはプヨプヨした素材(そのまんまやんか)でできており、
360度定置回転ができるなどの走行性をそなえた燃料電池車。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さらにさらに…
 
 
キリがないのでこの辺で。
 
 
 
 
最後にコンセプトカーだけど、近い将来市販されそうなのがコレ
 
 
 
 
 
071210110.JPG
ホンダ・CR-Z
 
ハイブリッドシステムを搭載したスポーツモデル。
こういうスタイリングは筆者の好みにジャストミート(笑)
 
 
 
 
 
 
 
07121019.JPG
しかもこのリアビューは…
 
バラードスポーツCR-Xを意識してる!!(懐)
テールライトの間はガラスやし…
 
 
 
 
 
さすがホンダ、「忘れてない」
 
 
 
 
万人受けしなければならない市販車と違って、コンセプトカーは
デザイナーが作ったって感じで刺激的なスタイリングの
クルマばっかりです。
 
 
 
いやぁ、モーターショーって楽しいですね!
ワクワクするスタイルをいろいろ楽しめるモーターショー。
 
雑誌の写真ではわかりません、実物を見ないと!!
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
071210113.JPG
 
次回はあなたも是非!!
 
 
 
 
 
 
 
 
お約束爆発でその2終了。
 
 
続く?
 
 
 
 

クルマ

福岡モーターショーレポート その1

12月 10th, 2007

行って参りました。
 
 
 
 
 
071210114.JPG
「福岡モーターショー2007」
 
 
 
 
マリンメッセから国際会議場、国際センターまでも
使って開催される大イベントです。
 
 
 
 
市販車メインにした展示会的なものではなく、
各メーカーのコンセプトカーなどが一同に会するモーターショー
が福岡で開催されるのは初めてということです。
 
 
 
 
 
初日の7日金曜日に行って参りました。
 
 
まずは輸入車と二輪車が展示されている福岡国際センター
 
 
 
 
 
福岡国際センターなんて
リングスのバトルディメンショントーナメントを見に行った以来です
 
 
 
071210a.JPG
写真:ヴォルク・ハンの飛びつきカニ挟み
 
 
 
 
 
 
 
会場入って目に飛び込んできたのは
 
 
 
 
07121014.JPG
フェラーリ様です。
 
その裏にはマゼラーティランボルギーニも展示されていました。
写真は省略(爆)
 
 
 
 
 
 
 
07121021.JPG
大分県のサーキット「オートポリス」のブースも設置されていました。
 
 
 
奥は国産二輪4メーカーの展示ブースとなりますが、
これが結構力入ってました。
 
 
 
市販車はもちろんですが、東京モーターショーに出品されたコンセプトバイク
が所狭しと並べられています。
 
 
 
ホンダブースにあった「EVO6」
 
07121026.JPG
水平対向6気筒エンジンを搭載したオートマチッククルーザー。
 
 
 
これをどんな風に乗るのか?
と聞かれると、実生活に当てはめるのはやや難しいものの(爆)
 
 
 
 
07121027.JPG
 
この6気筒エンジンのメカメカしさがたまりません、
マフラーの出口形状もすげぇですね。
 
 
 
 
 
次は、名前で思わず立ち止まってしまった
 
 
07121022.JPG
 
ヴェスパを彷彿とさせるクラシカルデザインでナウなシティボーイ(死語)に
人気だった
 
 
 
 
 
071210b.jpg
 
コレですよ(懐) 
 
 
 
 
しかし、展示されていたのはコレ
 
 
 
07121023.JPG
 
うーーーーーーーーーん。
 
 
 
 
 
 
 
 
さ…さて、次は…と。
 
 
 
 
 
 
ヤマハブースには東京でも話題になっていた四輪モーターサイクル
展示されていました
 
 
 
 
 
 
 
071210210.jpg
Tesseract(テッセラクト)
 
 
 
 
 
 
 
 
071210211.jpg
ハンドルが切れるだけでなく、車輪も傾いてます。
オートバイのように傾いてコーナリングしつつも、タイヤは四輪あるので
安定性が高いという良いトコ取りコンセプトですね。
 
すぐの市販は難しいでしょうけど、夢を感じさせるモデルです。
 
 
 
 
 
 
07121028.JPG
ヤマハブースには結構マニアックな展示物がありました。
写真は電子制御スロットルの解説ですが、他にも「アルミ鍛造ピストン」だとか
「YZF-R6のチタンバルブ」といった展示物も…(笑)
 
 
 
 
モーターショーって楽しいなぁ。
 
 
 
もちろん、こういったコンセプトものだけではなく、すぐに市販できそうなモデルも
展示されていました。
 
 
 
 
07121029.JPG
ヤマハ・SX-V1 SAKURA
 
 
 
流行(?)のレトロスタイリングですが、出たら売れるやろうなぁ?
 
 
 
市販できそうなモデルといえば、
 
 
 
 
07121024.JPG
ホンダ・CB1100R
 
かつての名車そのまんまの名前を冠したコンセプトモデル。
 
こりゃ、売れますばい(笑)
 
 
 
 
 
07121025.JPG
カウルなしバージョンのCB1100Fも展示。
 
あ、コレも売れる。
 
ちょっと欲しい(爆)
 
 
 
というわけで、結構マニアックな展示だった国際センター
あとにしようとした時、
一台のクルマが私の足を止め、
視線を釘付けにしたのでした。

 
 
そのクルマとは・・・
 
 
 
 
 
 
その2に続く→
 
 
 
 

クルマ